前のページへ


舞鶴航空基地一般開放
【2011.07.30】

7月30日(土)。
この日は公休日。
舞鶴基地で一般公開があるのは知っていました。

「昼から少年野球の練習あるし、どうしようかなぁ・・・」

当日朝07:00過ぎ、嫁に「ちょっと舞鶴まで行ってくるわ」と言い残し、一路舞鶴航空基地へ!

車を走らせる事1時間半、08:30には基地に到着。
「マイナーな基地なんで人出も少ないやろ」と思ってましたが、開門15分前には既に30人ほどの行列が・・・。



予定通り09:00に開門。
歩いてエプロンへ向かいます。

この日、少年野球の練習は12:40から。
移動時間を考えると基地に滞在出来るのは09:00〜10:30の1時間半!

まずは地上展示機から撮影。

【陸自 第5対戦車ヘリ隊のOH-1】 【陸自 第5対戦車ヘリ隊のAH-1S】 【海自 第73航空隊のUH-60J】
【海自 第21航空隊のSH-60J】 【海自 第23航空隊のSH-60K】

こういった規模の小さい基地は展示機周りにロープも何もないのが良いところ。
機体に近付き、細かい部分まで見て回ります。

そうこうしているうちにフライトラインの機体からエンジンスタートの音が。

展示飛行は13:10〜14:20に予定されており「見られへんなぁ」と思って諦めていたものの、どうやら体験搭乗が始まる模様。
ロープ際に陣取り、撮影開始!


【エンジンスタート!】

体験搭乗のお客さんを乗せ、2機づつペアで上がっていきます。

1回のフライトは20分程度。
暫くすると上がった機体が再び基地上空に姿を現します。

その後も体験搭乗は続きます。
人を乗せては上がり、また降りてくる・・・。










時間は10:40。もう会場を後にせねばなりません。
取り敢えず格納庫で行われていた「ローター折り畳みデモ」のSH-60Jを1枚。



他の展示コーナーには一切目もくれず、正門へ向かいます。
流石にこの時間に開場を後にする人は誰もおらず・・・


朝になって思い立って行った舞鶴航空基地ですが、ローカルらしくのんびりした一般公開は相変わらず。
SH-60J/Kの飛ぶ姿も見られて取り敢えず満足でした。



前のページに戻る
inserted by FC2 system